しみの解消にピッタリ!杉本美容形成外科のビタミンCイオン導入!

ビタミンCイオン導入って何?

杉本美容形成外科ではビタミンCイオン導入と言う治療を用意しています。ビタミンCにはしみの原因となっているメラニンの生成を抑制する作用があります。しみを薄くする作用もあるため、しみの解消にピッタリなビタミンです。

しかしビタミンCのままでは壊れやすい上にお肌に浸透しにくいと言う欠点がありました。そこで杉本美容形成外科のビタミンCイオン導入では高濃度リン酸ビタミンC誘導体ローションを使用しています。従来のビタミンCをビタミンC誘導体へと加工すると安定する上にお肌に浸透しやすくなると言うメリットがあるのです。

さらにイオン導入でお肌への浸透性を向上しています。お肌にはバリア機能があるためそのままでは浸透しにくいです。そこでイオン導入ではリン酸ビタミンC誘導体はマイナスに、顔のお肌はマイナスにすることで反発力を利用しお肌に浸透させているのです。

アンチエイジングにもピッタリ

ビタミンCにはお肌の老化に繋がる活性酸素を除去する作用もあります。そのためアンチエイジング目的にもピッタリです。コラーゲンの生成を助ける働きもあり、お肌にハリをもたらしてくれます。

イオン導入に使える10%ビタミンCローションも

杉本美容形成外科ではイオン導入に使える10%ビタミンCローションを用意しています。お肌への浸透性に優れているリン酸ビタミンC10%配合しています。杉本美容形成外科のホームページからインターネットで注文することが可能です。2700円でお試し出来るため、まずはと言う方はこちらがおすすめです。